猫はけだものなのか 


ぼーっとしていると、どうでもいいコトが気になるのであります。
「くだもの(果物)」と「けだもの(獣)」は、一字違いなのだなあ…などと。

「くだもの」、調べてみると、「く」は「木」で、「だ」は、「けだもの」の「だ」と同じで「の」の意だとのこと。

ん? では「けだもの」は「毛のモノ」なのか? と思ったら、そうだった。
辞書によると、全身に毛の生えた四足を持つ哺乳類とある。

これによると猫は立派な「けだもの」なのでありますね。

辞書には「けだもの」は、人間の情味のない人を罵り、あざけっていう。とも。
この残忍で非情という意味では、猫は違いますね。むしろ当てはまる人間の方が多い。

猫よりも 当てはまるよね 人間(け)だもの 
[ 2017/04/27 09:38 ] 猫研究 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jumboyoshida.blog43.fc2.com/tb.php/1773-1217251d