スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お知らせ 

ホームページとブログを下記にまとめることにしました。
まだほとんどコンテンツのない状況ですが、今後は下記へお願いします。
相変わらず忘れた頃の更新になるとは思いますが・・・

新しいところへ
スポンサーサイト
[ 2017/11/07 05:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

スナップ写真の話 「地下鉄の出口」 


アンリ・カルティエ・ブレッソンやソール・ライターを気取って、カメラを持って出かける。
「決定的瞬間」はブレッソンの写真を表する言葉。
何か事件の写真のようにも聞こえるが、日常を彼の視線で見たものである。
いわゆるスナップ写真なのだけれど、彼ら写真家がファインダーを通して定着させた瞬間は芸術になる。

日常の出来事なのだけれど、写真にはそれが現実であるという凄みがある。
スナップ写真の面白さというのは、そういうことなのだろうと思う。

ブレッソンはこうも言っている。
「一枚も写真がとれないこともあるけれど、シャッターを切り、何か獲物を袋に入れたかのような気持ちで、その場を立ち去ることもある」

今日の写真は地下鉄の出口で撮った一枚。階段を上っていくと四角い青空が目に入ったので、わくわくしながらカップルが良い位置に言ってくれるのを待ってシャッターを切った。

[ 2017/11/06 18:50 ] 写真の話 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。