スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

猫の額は狭いのか? 


「庭付きの家を買ったんだって?」
「庭って言っても猫の額ほどだけどね」

猫の額って、どこからどこまでなんでしょう?
人間の場合は、眉毛の上から髪の生え際までですかね? しかし、猫には眉毛もないし(模様で眉毛っぽいのがあるととても可愛いですけれど)生え際も存在しませんね。
つまり、こういうことでしょうか。猫の額はあるかどうかすらわからないほど狭い。
調べてもよくわからなかったので、まあ、そういうことにしておきましょう。

面白いのは、同じ「狭い」を表現する英語の慣用句にも猫が使われているのです。

'No room to swing a cat'

直訳すると「猫を振り回す広さもない」。猫の額と同じく、狭いスペースのこと。

猫自体を振り回すのではなく、猫鞭を振り回すということだそうですが、まあ、猫の額の方が穏便でありますね。

スポンサーサイト
[ 2017/07/19 20:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

ブログをリニューアルします 


このところさぼりがちだったブログですが、この度リニューアルすることにしました。
タイトルから内容まで(猫関連なのは変わりませんが)新しいものにします。
つきましては、しばらく作業でごちゃごちゃするかもしれませんが、ご了承ください。
新しくなりましたら、できるだけ頻繁に更新するようにしますので、またご愛顧のほどよろしくお願いします。
[ 2017/03/03 12:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。